ベルタ葉酸サプリ 授乳中

危険?安全?ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲んでもいいの?

ベルタ葉酸サプリ,授乳中

 

妊娠初期から葉酸サプリを飲み始め、妊娠中期、後期、ついに出産。ここでぴったり葉酸サプリがなくなればいいですが、やっぱりぴったりとはいかないですよね。しかし、これから始まる授乳中に、サプリメントを飲んでも大丈夫なのか、心配になりませんか。

 

ママが食べたものが母乳の質に直結しますので、不安なものは口にしたくないですよね。

 

そこで、ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲んでも安全なのか、調べてみました!

 

公式HPの記載では…

ベルタ葉酸サプリの公式HPにはこのような記載があります。

 

授乳中でも飲んで大丈夫、それどころか葉酸サプリは必要みたいですね!では、なぜ葉酸サプリが必要なのかを見ていくことにします。

 

授乳期の葉酸の必要性

葉酸は造血ビタミンと言われるほど、血液の生成に関わっています。母乳は血液でできていますから、血液の質が低下したり不足したりすると、母乳に影響を及ぼしてしまいます。

 

また、母乳中に葉酸がしっかり含まれていることで、赤ちゃんの成長を促します。というのは、葉酸は細胞分裂にも大きく関わっているからです。葉酸不足の質の悪い母乳を赤ちゃんが飲み続けた場合、赤ちゃんの知力や体力など、成長に悪影響を及ぼす恐れがあります。

 

さらに産後の子宮回復にも働きかけます。これは、葉酸サプリの細胞分裂に関与するという特徴からです。出産でダメージを受けた子宮の細胞分裂を助けることで、子宮の回復につながります。

 

授乳期の葉酸の必要量

授乳中の葉酸の必要量は授乳中よりも少なく、1日当たり100μgとなっています。ベルタ葉酸サプリは1粒あたり100μgの葉酸が含まれていますので、授乳中は1粒飲めばいいということになります。

 

他の葉酸サプリだと、妊娠中の必要量400μgの葉酸が一粒で摂れるものがあったりと量の調整が難しいですが、その点、ベルタ葉酸サプリは量の調整が簡単にできるので、妊娠中から継続して飲めますね。

 

そのほかの栄養素も強い味方

ベルタ葉酸サプリには、葉酸以外にも鉄分やカルシウム、ビタミンなどたくさんの栄養素が含まれています。授乳中は母乳を作り出すことでママの栄養が赤ちゃんにどんどん送られていきます。産後の回復のためにも、栄養バランスのとれた食事を摂りたいところですが、大変な育児でそれどころではない場合もありますよね…。そんな時はサプリメントに頼るのも手ですね。

 

まとめ

ベルタ葉酸サプリは授乳中に飲むのが危険、どころか、摂取した方がいいサプリメントであることがわかりました。その理由は以下の通りです。

 

  • 葉酸が母乳の質を高めてくれるから
  • 葉酸が産後の子宮回復に効果を発揮するから
  • 葉酸以外の栄養素が一度に摂取できるから

 

産後もベルタ葉酸サプリは大活躍してくれそうですね!